治験看護師 コーディネーター

治験看護師と治験コーディネーター

治験看護師【コーディネーター】

治験看護師は、看護師の資格を持っている治験コーディネーターのことです。

 

CRCとも呼ばれる治験コーディネーターの主な仕事は、治験を受ける患者に治験の内容を詳しく説明し、患者の不安や気になることなどを取り除いてあげることとなっていますので、看護師の資格を持っていない方でも治験コーディネーターとして働くことができます。

 

ただ、治験コーディネーターには最新の医療や医薬品などについての知識が求められるうえ、患者とのコミュニケーションを上手にとっていくことも必要となているため、看護師の資格を持っている方は治験コーディネーターに向いているといえるでしょう。

 

ここでは治験コーディネーターとして働きたい看護師の方にために、治験看護師になる方法を紹介したいと思います。

 

治験コーディネーターの認定試験を受ける

治験看護師として働くためには、まず治験コーディネーターの認定試験を受けることをおすすめします。

 

治験コーディネーターの認定試験は日本SMO協会と協同組合臨床開発支援ネットワークが行っていますが、治験看護師を目指す多くの方は日本SMOの治験コーディネーター認定試験を受検しているようです。

 

治験看護師を募集している病院に転職する

すべての病院が治験看護師を募集しているというわけではありませんので、治験コーディネーターの認定試験に合格したら、治験看護師を募集している病院もしくは企業を探し、転職活動をスタートさせましょう。

 

なお、治験看護師を募集している病院は、看護師転職サイトを利用すれば簡単に見つけることができます。

 

 

治験看護師の募集が見つかる看護師求人サイトはこちら