治験看護師 日勤

日勤の治験看護師

治験看護師【日勤】

治験看護師の求人案件のほとんどは、日勤での募集となっています。

 

日勤で働く場合は夜勤手当がつかないこととなりますので、夜勤と日勤をこなしている看護師と比べると給料が少ないのでは、と思われるかもしれませんが、治験看護師の給料は一般的な看護師の給料より高めとなっていますのでご安心ください。

 

ここでは、なぜ治験看護師の求人案件は日勤がほとんどなのか説明したいと思います。

 

治験は患者が起きているときに行われる

治験看護師の求人案件のほとんどが日勤となっている理由のひとつに、治験業務は患者が起きているときに行われるということが挙げられます。

 

治験看護師の主な仕事は、患者に治験の内容や安全性などを事細かく説明し、安心して治験を受けてもらえるようにすることです。

 

その際には当然患者とコミュニケーションをとらなければなりませんので、患者が寝ているときに治験看護師が働いていても意味がありません。

 

新薬を投与したあとの容態確認も行わなければなりませんが、夜勤より日勤で働いたほうが治験看護師の力を最大限に発揮することができます。

 

医師や製薬企業などとの連携をとらなければならない

治験看護師は、治験を受けている患者の状態などを医師や製薬企業に報告していかなければなりませんので、当然医師が働いている時間帯、そして製薬企業が営業している時間帯に働くのが最も理想的となっています。

 

そのため、治験看護師の求人案件は日勤が多いというわけです。

 

 

日勤の治験看護師求人に人気の看護師求人サイトはこちら