治験看護師 採用

治験看護師として採用してもらうには

治験看護師【採用】

治験看護師として働くためには、まず病院などに採用してもらわなければ始まりません。

 

治験看護師を募集している病院は増加傾向にあるとはいえ、簡単に最小してもらえるとは思わないほうが良いでしょう。

 

治験看護師として働きたいと考えている方は非常に多く、求人倍率も高くなる傾向にありますので、ここでは採用してもらうためのポイントを紹介したいと思います。

 

履歴書・職務経歴書をしっかり仕上げる

治験看護師として採用してもらうまでの一つ目の関門となるのが、履歴書と職務経歴書です。

 

まずは履歴書と職務経歴書で書類選考が行われるため、しっかり仕上げなければ採用への道が開けることはありません。

 

特に初めて転職するという治験看護師の方の場合、ほとんどの方が職務経歴書を書いたことがないと思います。

 

職務経歴書は履歴書より重視されることもありますので、慎重に書き上げていきましょう。

 

なお、看護師求人サイトのキャリアコンサルタントは、履歴書や職務経歴書の書き方をサポートしてくれます。

 

面接試験の対策を立てておく

履歴書と職務経歴書による書類選考に通過することができたら、次は面接試験を受けることとなります。

 

ほとんどの病院は面接試験を最終選考の場としていますので、採用してもらうためにも事前に面接対策を立てておいたほうが良いでしょう。

 

ちなみに、看護師求人サイトに登録すれば、担当のキャリアコンサルタントが面接の事前対策を立ててくれるのはもちろん、面接試験にも同行してくれます。

 

 

治験看護師の採用に有利な看護師求人サイトはこちら