治験看護師 大変

治験看護師は大変?

治験看護師【大変】

治験看護師の仕事は大変と思っている方も多いかもしれません。

 

確かに一般的な看護師の仕事と比べると、治験看護師の仕事は大変といえるでしょう。

 

その分、治験看護師の給料は一般的な看護師の給料より高いというメリットがあるのですが、治験看護師として働いてみたいと考えている方のために、ここでは治験看護師の仕事が大変と言われている理由を説明したいと思います。

 

通常の看護師業務にも対応しなければならない

治験看護師の最も重要な仕事は、治験を受ける予定の患者に安全性や目的などをしっかり説明し、安心して治験を受けてもらえるようにすることです。

 

ただ、治験看護師の仕事はそれだけではありません。

 

特に病院で働く治験看護師の場合、治験看護師の仕事とは別に看護師が行っている通常の仕事もこなさなければならないため、治験看護師は大変と言われているわけです。

 

また、治験を受ける患者の多くは大きな不安を感じることがほとんどのため、患者の気持ちに寄り添いながら仕事をしなければならないという点も、治験看護師が大変とされている理由のひとつといえるかもしれません。

 

常に新薬などの知識などを取り入れなければならない

治験は新薬の開発を目的に行われるため、治験看護師は常に新薬などの知識を勉強しなければなりません。

 

もちろん新薬に関する勉強会などはあるのですが、常にする黄アップする気持ちで働かなければ、治験看護師としての価値を失ってしまうでしょう。

 

 

治験看護師に高評価の看護師求人サイトはこちら