治験看護師 残業手当

治験看護師の残業手当

治験看護師【残業手当】

治験看護師だけに限らず、定時を過ぎて残業をした場合は必ず残業手当が付くこととなっています。

 

残業したにも関わらず残業手当が支払われないようなら、病院内の経理担当スタッフに聞く、もしくは看護師求人サイトのキャリアコンサルタントや看護師協会などに相談してみるのも良いかもしれません。

 

ここでは、残業手当について確認しておきたいポイントをまとめていますので、治験看護師として働いている方もぜひご覧ください。

 

毎月の給与明細を必ず確認する

治験看護師の給料は比較的高めに設定されていますので、毎月の給与明細を確認していない治験看護師の方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのような方は、ぜひ毎月の給与明細を確認してみてください。

 

残業手当がしっかりついているか確認することは、とても大切なことです。

 

ほとんどの病院や企業は働いた分だけしっかり残業手当をつけているとは思いますが、中には残業代を不当に減額している病院や企業もあるかもしれませんので、気持ちよく働くためにも必ず毎月の給与明細は確認しておきましょう。

 

残業手当は病院や企業によって差がある

残業手当の金額は、どの病院や企業も同額というわけではありません。

 

病院や企業によって残業手当の金額には差がありますので、治験看護師として転職を検討していらっしゃる方は、各病院および企業がいくらくらいの残業手当をつけているのかチェックしておきましょう。

 

なお、看護求人サイトに登録して転職活動を進めれば、キャリアコンサルタントが残業代などについても確認してくれます。

 

 

残業手当が高い病院・企業に転職したいならこちら